新世紀邑(しんせいきむら)の夕涼み会
2003年8月2日(土)
茨城県竜ヶ崎市城の内新世紀邑(しんせいきむら)にて”夕涼み会ミニコンサート”が実施されました。
今回は、竜ヶ崎出身のミュージシャン ”グループ愛” と ”後藤光秀&ストリートポイズン”に演奏して
頂きました。後藤光秀は、CDデビューを果たし、東京都内を中心にライブ活動をしています。
2003年10月に山本伸子(著者)作品「平成のウタマロウ」(文芸者)に後藤光秀のCDがついて全国
発売決定。8月30日、竜ヶ崎市文化会館にて、今回機材を提供して頂いた糸賀哲男さんと 
”後藤光秀&ストリートポイズン”が中心となり、五番街チャリティーコンサートを予定しています。
私(naru)、後藤光秀君を、中学生の頃から目を付けておりましたが、尾崎豊や長渕剛及び浜田省吾が
持っているような、カリスマ的な波長を感じる青年です。「どんなに有名になっても、又新世紀邑に呼んで
頂ければ又来たいです。」と言っておりました。後で、後藤君のオリジナル曲をUPして紹介しますので楽し
みにしていて下さい。





                                     (区長)



”グループ愛”

”後藤光秀とストリートポイズン”


焼き鳥をつまみに、ビールを飲みながらコンサート!! いいですね〜。。





後藤光秀、どんなに有名になっても、又来ます。との事でした。


homeへ